Rhinoceros v4.0 プラグインのインストール方法

  1. メニューの [ツール]-[オプション] を選択
  2. e3c28c95.png


  3. 左側のRhinoオプションより [プラグイン] を選択

  4. 右側の [インストール] ボタンを押す

  5. 目的のプラグインファイルを選択して [開く] ボタン
  6. c7b80e44.png


  7. 以上でプラグインのインストールができました。(下図の赤矢印)
  8. 846719d9.png



メニューを作成するようになっているプラグインの場合はメニュー項目が増え、そこから実行できます。
そうでない場合はキーボードからコマンド入力することによりプラグインの機能を実行することができます。
コマンド入力プラグインの場合はツールバーのボタンに機能を割り当てると使いやすくなります。

ツールバーのボタンに機能を割り当てる方法はまた後日。

何はなくともまずは、はちゅねミクさんにネギを振ってもらわなくてはならないそうなので(ニコニコ技術部より)、
Rhinocerosでネギを振ってもらいました。

miku.zip

振らせ方は、
  1. プラグインのインストール
  2. 予めニコ動あたりでロイツマ(Ievan Polkka)を探しておく
  3. 新規ファイルを作成  ( [ファイル]-[新規作成] )
  4. キーボードより「miku」と入力しEnter
  5. コマンドライン指示に従い、同梱の"miku.igs"を開く
  6. BGM(ロイツマ)スタート
  7. はちゅねミクさん登場
以上です。

ディレイをロイツマのイントロに合わせてあるので、BGM無しだとミク登場まで少し待たされ感があります。
プラグインからではなく、直接Rhinoで"miku.igs"を開くとネタバレになって面白味が半減するのであまりオススメしません。

プラグインのインストール方法がわからない方は、近日中にやり方を書きますのでしばしお待ちを
簡単に書くと、[ツール]-[オプション]-[プラグイン]-[インストール] です。

miku.gif

まずは持ちネタとして"dora4.rvb"を公開します。
Rhinocerosで「ドラえもん」です。

dora4.zip

コレ、実は2009年に作ったもので、私の個人ページの掲示板で公開したものの再掲です。

2009/02/27~2009/03/03の期間に開発およびその工程を公開しました。

今回のスクリプト実行は、これから公開するRhinoスクリプトの基本になるのでよく理解しておいてください。
あ、vbscript(Rhinoscript)の中身は理解しなくていいです。
スパゲッチィですし(笑)

↑このページのトップヘ