2012年9月30日


ラジコン受信機の信号をマイコンで読むには、浅草ギ研さんのページを読むとパルスの幅を読んでやれば良いようです。

パルス幅を読むのにはオシロスコープが必要なんですが、オシロは以前から欲しかったものの、高いのとあまり使う機会が無いのとで買いそびれていました。
そこで調べてみたところ、秋月電子安価なオシロのキットが発売されていたので、今回の件をきっかけに購入することにしました。。

ただしオシロの使い方は全くと言っていいほど知らないので、仮に間違った使い方をして壊してもダメージの少ない物にしようと、このキットにしました。
5ff34f82.jpg

ついでに、デジタルマルチメータも買うことにしました。
テスター自体は持っているのですが、サンワのU-30という30年以上前にかったアナログテスターなので、これもきっかけと思い購入しました。
(っつか、弟がアナログテスター使えず、必要時にいつも私が呼ばれて測定しているので、デジタルテスターなら使えるだろうという目論見もあったんですけど)

買うにあたり、別件でデータロガーが必要な案件の打診があったので、周波数カウンタ機能とシリアル通信機能のあるM-6000Mというやつにしました。

オシロスコープもデジタルマルチメータも個人的に買ったものだからRINCに請求はできないよなぁー(笑)