おおよそプリンタのトナーというものは、「トナー交換」という表示が出ても、実は若干(まだまだ?)トナーが残っているものでして。
「トナー交換」の表示を無視して使い続けられはするものですが、最近のプリンタは双方向通信によりPC画面に「トナー交換」の表示が出るものがあり、実に鬱陶しい。

ウチで使っている、Brother MF-7460DNもそういうおせっかい便利機能があり非常に迷惑重宝しております。

ところが、社員の方から「トナー交換」の表示を消したいという声がありまして。
で、調べたところ簡単に表示を消せたのでやりかたの説明です。

トナーユニットの型番は「TN-27J」です。

9b6c02f0.png
  1. 図の黄色の矢印のビス2本を緩め、カバーを外す

  2. トナー本体側の「▼」と、ギヤ側の「△2」が合っているので

  3. 「△」マークのあるギヤを抜いて、「▼」と「△1」を合わせた位置に戻す
    (ちょうどツマミ状になっているので作業しやすい)

  4. カバーを戻し、ビスを締めて元通り

こんな感じです。

でも、トナー残量が少ないので、予備トナーは用意しておきましょう。

最後に、言わずもがなですが、 at own your riskで。